できることはいくらでもある。私たちで次の変革の波を起こそう

エム・シー・ヘルスケア株式会社
地域統括第一本部 関東統括部 東京営業所

横山慎也 SHINYA YOKOYAMA

体育学部卒  2018年入社

エム・シー・ヘルスケアグループの魅力とは

意欲のある人を評価し、
挑戦を後押しする風土

営業所の雰囲気は大変よく、これまで、周囲から自身がやりたいことを頭ごなしに否定されたことは一度もありません。入社3年目の春、営業所長に在庫管理責任者を任せてほしいと願い出たときもそうでした。入社1年目に、研修配属された物流センターで学んだ知識を活かせば必ず実現できる、自分ではそう思っていましたが、社歴を考えれば「まだ早い」と言われてもおかしくありませんでした。しかし営業所長は「やってみろ、何かあったらサポートしてやる」と即決してくれました。いまも在庫管理責任者として使命を果たせているのは、意欲ある社員を評価し挑戦する人の背中を押してくれる風土があるからです。

現在の仕事のやりがい、面白み

指名で仕事を頼まれる。
信頼がモチベーションの源泉

入社1年目はエム・シー・ヘルスケアが持つ最大規模の物流センターで、医療材料の物流や商流の基本を学びました。2年目以降は東京営業所に異動し、東京都内の病院を担当しています。現在の主な業務は、SPD業務に加えて、医療材料の価格削減の提案、病院内で働くパートスタッフや新人のマネジメントなどです。医療現場に入り、医療従事者の方と共に、経営改善の推進・医療現場の課題解決に向けて活動しています。急性期病院では緊急搬送される患者様も多いため、緊急対応を依頼される際は医療の最前線にいることを実感します。
仕事のやりがいを感じるのは、医師の方から新たな業務を依頼・相談していただいたとき。医療従事者の方からの信頼と期待を強く感じます。病院内で自分の名前が広がり「横山に相談してみよう」と言っていただけることが、仕事へのモチベーションを掻き立ててくれます。

印象に残っているプロジェクト

自ら改善点を見つけ、
価格交渉を成功に導く

担当病院の価格データを見ていたとき、ある医療材料の価格が使用量の割に全国平均よりも高いことに気がつきました。医師も看護師も扱いやすいと気に入っているメーカーであったため、病院のために価格交渉に挑むべきだと感じました。しかし、今まで価格交渉に応じて貰えなかったメーカーであったため、真正面から値下げを要求しても首を縦に振ってはくれません。
そこで、院長をはじめ、経営に携わる医師の方、事務局の購買担当者に状況を説明し、協力を要請。詳細データを作成して打合せを重ね、確実に結果を出すために多くの方を巻き込みながら交渉の準備をしました。緻密な戦略と多くの方の協力のおかげで、最終的には価格交渉に成功。納得のいく金額をメーカーから引き出すことができ、担当病院の大幅なコストカットを達成しました。その際に、病院関係者の皆さんからいただいた感謝の言葉と達成感はいまでも強く心に残っています。また、本件に関わった医師の方との信頼は更に深まり、現在も仕事の相談を頻繁にさせていただいています。

仕事を通じて叶えたい未来

持続可能な医療サービスの提供には、病院経営の効率化は必須です。原材料や輸送費、人件費が高騰するなか、医療材料費の抑制はこれからますます大きな課題となっていくでしょう。医療機関のさまざまなご期待に応える多様なビジネスを展開し、全国に物流拠点と営業所を擁するエム・シー・ヘルスケアらしい解決策が提示できるよう、これからも医療現場を支えていきます。

学生へのメッセージ

エム・シー・ヘルスケアは三菱商事グループのヘルスケアビジネスの中核を担う企業です。医療機関の経営に貢献するさまざまな切り口を持っています。これらを組み合わせれば、きっと新たなビジネスを創造できます。私たちは、院内物流管理(SPD)や医療材料・備品の共同購入を実現させ、医療業界の新たな時代を切り拓いてきました。一緒に次の変革の波を起こしましょう!

ONE DAY SCHEDULE

私が大切にしているMCHGのフィロソフィ

PHILOSOPHY

2021年度は、入社1年目の後輩を指導するインストラクターに任命され、後輩を育てる意義や責任と向き合いました。お客様への接し方や業務の進め方、守るべき基本について事細かに指導しながら、何のために働いているのか、改めて自分に問い直すいい機会になった気がします。いずれ多くのメンバーを束ねられるよう、厳しさと優しさを備えた上司になりたいと思います。

OTHER PEOPLE