経営理念

エム・シー・ヘルスケアグループの経営理念

エム・シー・ヘルスケアグループ経営理念

当グループは、「社会への貢献」、「持続的な成長」、
「志高い企業風土」を経営理念として掲げています。

このうち「社会への貢献」は、医療の質の向上に資する事業活動を通じて、患者・医療機関・医療従事者・社会に貢献することを意図したものですが、人の命や健康を守る医療機関を支えるという私たちの事業そのものが社会貢献につながるものと考えています。

「持続的な成長」は、社会性が高い事業を担っていることを常に意識し、公明正大な事業活動を通じて持続的な成長を実現するというものです。医療機関のパートナーとして私たち自身がさらに成長、発展していくことで、より多くの病院や患者様に、より充実したサービスを提供することを目指しています。

「志高い企業風土」は、志を高く抱き、仕事を通じて自己実現に努め、働き甲斐と誇りを持てる企業風土を醸成するというものです。当グループの社員は、医療の現場を支えるという社会的意義の高い事業に従事していることに誇りとやりがいを感じながら、使命感を持って仕事に打ち込んでいる社員が多く、こうした社員一人ひとりの想いや日々の努力が「志高い企業風土」を醸成する原動力となっています。

私たちは、病院経営のパートナーとして
医療の最前線をサポート
するプロフェッショナルです。

病院経営のパートナーとして医療の最前線をサポート
医療材料の調達・管理
情報力・購買力を活かして調達コストを削減するとともに、SPDによる効率的な物品管理システムを構築します。
医療機器の調達支援・一括保守
移転・新築などの際に、最適な調達計画をコンサルティング。また一括して保守管理・費用のマネジメントも行います。
共同購入
全国200以上の病院を取りまとめ、医療材料や医療機器の共同購入をサポート。コスト削減につながるプライベート・ブランド品の開発・提供も行います。
先端医療機器の輸入販売
エム・シー・メディカル株式会社、日本メディカルネクスト株式会社により、世界各国から最先端の医療機器を輸入販売します。