医療材料費コストの削減について

豊富な経験とノウハウを活かした交渉・調整を通して、
医療材料を適切な価格で安定的に調達する体制を整えます。

豊富な経験とノウハウを活かした交渉・調整を通して、医療材料を適切な価格で安定的に調達する体制を整えます。

こんなご要望にエム・シー・ヘルスケアグループがお応えします!!

市場価格情報を知りたい。

ベンチマークを有効に活用したい。

現在の職員数にてパフォーマンスを最大化
したい。

他病院と連携してボリュームディスカウントを実現したい。

適正価格で購入するためのノウハウを獲得したい。

医療スタッフと協力しながらコスト削減を進めたい。

医療材料の価格は、地域および経営母体の異なる病院の間で大きなばらつきがあるのが現状です。
その現状を打破するために、様々な削減方法を駆使し、病院医療スタッフならびに事務部門との緊密な連携により、適切な価格で安定的な調達を実現。材料費の削減とスムーズな調達に貢献します。

医療材料費の削減に関するお悩み

課題①

単独病院では
購買力が
不足している。

現状

  • 1.ディーラーと交渉しても効果は
    限定的。
  • 2.メーカーが直接交渉にのって
    こない。

課題②

材料費削減の
支援情報が
不足している。

現状

  • 1.医療材料の業界では、管理コードが未統一。
  • 2.病院毎に購入単位がバラバラ。

課題③

品目数が膨大な為、
マンパワー不足が
生じている。

現状

  • 1.品目数が膨大、そのうえ毎年20
    ~30%が新規入替される。
  • 2.「品目の決定」・「金額の交渉」が診察・事務部門と別々に分かれ、価格交渉の調整が難しい。
エム・シー・ヘルスケア → 1 購買力 2 情報力 3 交渉力 → 価格削減の体制強化
  • 1購買力
    全国・近隣のご契約先病院をとりまとめた購買力をご活用いただき、
    価格交渉を支援します。
  • 2情報力
    物品マスターを整備しデータベースの再構築を支援することにより、日常的・継続的に市場実勢価格、同種同効品等の情報が得られる環境を構築します。
  • 3交渉力
    経験豊富なプロフェッショナルが、「事務部門」・「診療部門」の潤滑油として機能し、「モノの決定」と「価格の交渉」を総合的に判断する為の支援を実施します。
    院内において、メーカー・ディーラーへ価格を下げる理由をしっかりと形成した上で、20
    年以上に渡り培った200病院以上の価格交渉の経験をもとにして、メーカーを中心とした価格交渉を支援します。