グループ沿革

1989年10月
エム・シー・メディカル株式会社(以下MCM)設立
1995年08月
株式会社日本ホスピタルサービス設立
2000年11月
株式会社日本ホスピタルサービスの子会社として、
株式会社エヌエイチエス静岡(以下NHSS)設立
2001年11月
株式会社アプリシア設立
2010年04月
株式会社日本ホスピタルサービスと株式会社アプリシアが合併、
エム・シー・ヘルスケア株式会社(以下旧MCH)設立(MCMを子会社化)、
小林メディカル株式会社(現 日本メディカルネクスト株式会社(以下JMC))設立
2013年06月
旧MCHが、JMCを子会社化
2019年03月
旧MCHの子会社として、
迈羲医疗器械(上海)有限公司(以下MCHC)設立
2021年12月
企業再編の準備会社として、新エム・シー・ヘルスケア株式会社を設立
2022年04月
MCHをエム・シー・ヘルスケアホールディングス株式会社(以下MCHHD)へ商号変更し、新エム・シー・ヘルスケア株式会社をエム・シー・ヘルスケア株式会社(以下MCH)へ商号変更。(旧MCHより事業継承)

事業の拡大・成長及び更なるグループ経営基盤の強化のため、グループ戦略機能を担う持株会社(MCHHD)と、4つの事業会社(MCH・MCM・JMC・MCHC)から構成される体制へ移行